スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水神様参拝遊覧

2012-08-07 (火) ラブさめ日記
御存知の通り これまで らぶさめは 

いろんな事にチャレンジし続けてきました。

その全てを

地域の幸せ=会員の幸せ に

繋げたいという強い想いが 試行錯誤を続けながらも

これまで数々の事を実現し続けられてきた原動力になっております。



一つ一つ単体で見れば 分かりにくい事例もあるかもしれませんが

トータルで見ていただければ繋がっている事を

実感して頂けるのではないでしょうか。

その繋がった実績こそが 地域内外を問わず全国的にも

現在得られつつある評価に繋がっていると思います。





今回も早明浦ダム始まって以来の事を実現できました。

網場内にある水の塔に参拝に行くという企画です。

2012080701.jpg


その場所は通常進入禁止エリアなので 

管理者である水資源機構さま、国交省さま、地元行政機関さまと

約二年の歳月をかけ 協議、事前踏査を重ね

晴れて この8/4の水神様の行事の一環として

特別に参拝許可を頂きました。


今回は特別参拝でしたので

嶺北の町村長、議会事務局長、国交省、水資源機構さまの限定となり

2艇1クールの短時間の運行となりましたが



この日のためだけの特別ガイド

◆地元嶺北高校3年生 

千頭和香(のどか)ちゃんと裕子お母さん、

2012080718.jpg



◆土佐町中学生3年生 

佐賀野杏奈ちゃんと香お母さんの

素晴らしいおもてなしも合わさって

2012080719.jpg



首長様たちに直接

さめうら湖の素晴らしさを体感して頂く事ができ

さらなるさめうら湖の発展について

新たな可能性が開かれた一日となったのでないでしょうか。






当日は

参加者の負担や突然の大雨やトラブルも最小限に抑えられるように

水神式が始まる前の時間を利用しての運行となりました。



時間の関係で二艇に分かれて乗船。

2012080702.jpg



出発三分後

まず 和香号から 前人未到の聖域に突入。

2012080703.jpg


続いて 杏奈号も入ります。

2012080704.jpg


網場の門扉は 水の塔の正面にあり

進入する瞬間から

神聖な気持ちになり身が引き締まります。

2012080705.jpg



一同参拝。

2012080706.jpg

2012080707.jpg


その後 記念撮影場所の堰堤前に向けて再出発。




和香号 

2012080709.jpg

自己紹介から始まり ダムの役割、流木の再利用方法、

今回のガイドを通じて 改めて気が付いた地域魅力や大切さ

進学してもこの地域に対して貢献し続けていきたいとの意思を

伝えました。

2012080714.jpg





杏奈号

2012080708.jpg

持ち前の明るさと 本番に強い杏奈ちゃんは

みんなを最高の笑顔にさせます。

2012080710.jpg





見せ場でもある記念撮影は

ダム堰堤を背景に二艇並んでの撮影。

見事成功。

2012080711.jpg



あっという間の参拝遊覧でしたが

緊張していたキャプテンの私と直ちゃんは

とても長く感じていました(笑)。




聖域を出た後、

もう一つのさめうら湖の魅力を感じて頂く為に

二艇での滑走を披露しました。

2012080713.jpg

2012080712.jpg






最後の挨拶

この日のらぶさめ代表は 和香ちゃん。

さすが嶺北高校三年生剣道部 

みんなの心に響く挨拶で締めくくる事ができました。

2012080715.jpg




多忙な中、参加して頂いた皆様、 

今回の参拝遊覧実現に向けて御指導頂きました関係機関様

本当に有難う御座いました。


こんな素晴らしい企画を実現できた事を

決してこれだけで終わらせるのではなく

今後のこの地域の発展に向けるべく

努力研究してまいりますので

今後とも御指導御鞭撻のほど宜しくお願い致します。

2012080716.jpg




皆様を見送った後の らぶさめ定番一本締めは

高校生活最後の和香ちゃん。

2012080717.jpg

いい一本締めでした。



この日は水位、天候とも恵まれた最高の参拝日となり

さめうら水神様の力を感じた事でした。

日ごろから水を大切にし

水神様に感謝できるように

スタッフ一同心がけたいと改めて思える一日でもありました。

有難うございました。




~また明日から頑張れる~

serapi lake Sameura


地域創りの為のフィールド創り、

地域活性化貢献活動をしていきます!



=セラピーレイク・Love Sameura= 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。



記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。