スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100%になりました。

2010-07-28 (水) ラブさめ日記
この日は 土佐町教育委員会から

「ラブさめ協議会」が委託を受けた事業でした。

「土佐町の自然再発見&釣り体験・川遊び」が

与えられた表題です。


朝のミーティングで 我チームなりのテーマを力説。
ラブさめ地域貢献のVer.3(自分達だからこそできる貢献)ですね。
20100728006.jpg

ずばり

「お父さん、お母さんの子供で良かった」

「土佐町に生まれて良かった」


思える気持ちを持ってもらいたい!です。



教育委員会から正式に受けた
初めての委託事業なので力が入ります。
201007280025.jpg


絆:親子で協力して一緒に毛ばりを巻いてもらいます。
201007280023.jpg

国交省さんから頂いた水質検査
201007280026.jpg

今日のガッチは川虫学習の先生。
201007280027.jpg

自分で作った毛ばりで挑戦。
20100728003.jpg

キャスト、フッキング、寄せ まで
201007280022.jpg

全て自分の力でやります。
201007280019.jpg

父兄には 

「自分の子供を信じて手助けせずに見守ってあげてください」 と。
201007280020.jpg

達成感と自信に満ちた顔になります。
201007280021.jpg




「命を頂く」

今回の大切なテーマの一つ。

ガッチ先生が内臓の出し方とクシの入れ方を伝授。
20100728002.jpg

自分で塩も打ちます。
20100728001.jpg


「自分の魚」

今回工夫した点は
201007280018.jpg

「クシに自分の名前を書く」です。

自分で釣った魚を確実に食する事ができ

達成感と自然の恵みに

一層の感謝ができたと思います。
201007280017.jpg

地元で取れたお米を

近所のおじさんに釜で炊いてもらい

お母さん方に握ってもらいます。
201007280016.jpg





クライマックス

「たて網漁」

釣りは得てして 我先になりがちで

チームワークの大切さを伝えにくいので

協力し合わないと 成功しない「網漁」を導入。



最初は子供たちだけで開始。

協力して一番向こうから

徐々に追い込んできます。
201007280015.jpg

自信に満ちた顔ですね。
20100728008.jpg

ガッツポーズです!
201007280011.jpg

最後は力を合わせて陸揚げです。
201007280014.jpg

魚を外すのも協力しないと外れません。
201007280013.jpg

今度はお父さんお母さんと一緒に。
201007280012.jpg

やっぱり 多く獲れます。
(お父さん、お母さんの実力発揮です=威厳、尊敬、感謝
20100728009.jpg




想像以上にハードでしたが

スタッフも非常に有意義な時間を

過ごす事ができました。
20100728004.jpg




本日教育委員会から

アンケート結果をいただきました。


保護者、子供たちから 100%の楽しかった

との回答は かなり嬉しいですね。
20100728007.jpg


特に 保護者からの

子供中心で親子で楽しめた。

本当に今まで大人も子どもも経験した事のない事を体験する事ができ、
1日楽しませてもらいましたありがとうございました。


などの意見や

子供たちの

釣りがじょうずにできたよ。おもしろかったよ。

魚を釣るのは難しかったけど、楽しかった。

など 「釣りの楽しさ」も体験してくれたようで

スタッフ一同 嬉しく思っています。



また ラブさめ協議会の認知度は38%でしたが

我々の活動を紹介し100%となりました
(アンケート結果)



今後も 

我々の得意な分野で貢献でき

「お父さん、お母さんの子供で良かった」

「土佐町に生まれて良かった」

と思える気持ちの手伝いが出来れば嬉しいですね。



貴重な体験を

有難うございました。


子供の笑顔は最高です。
20100728005.jpg


WEB ラブさめ にもUPしてます。


Love Sameura   

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。