FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いじゃないけど むしろ・・・。

2010-08-04 (水) ラブさめ日記
2010のラブさめプロジェクトのメインの一つは

子供に対してのイベントで

コンセプトは

「お父さん、お母さんの子供に生まれてよかった!」

「土佐町の子供でよかった!」

と思える気持ちを持ってもらう。


です。




しんとは 

今まで何度も

フネの上で一緒に困難を克服し

達成感を分かち合ってきたので

先日のKUTVテレビ高知の取材時のインタビューでも

「お父さんの事 好きですか?」の質問にも

「うん!」と即答でしたが




お姉ちゃんの優とは

中学になった頃から 

コミニケーション不足が気になっており

現在 早くも三年生。


自分のプログラムのコンセプトには

「お父さん、お母さんの子供に生まれてよかった!」

と思える気持ちを持ってもらう。と掲げながら

「自分の娘はどうなん?」 

いつも気になっていました。






「うち 表彰されたがで。」


先日 優が寄ってきた。

筒に入った表彰状を出してみると

一枚のカードが落ちた。

2010080402.jpg


「これ 優が書いたが?」


「うん、それで 優秀賞もらって この間、表彰式いっちょった」

2010080401.jpg

*
「あなたへ…」ひとことメッセージ
日常生活で生まれる〝こころの声〟を表現したメッセージ(自作、未発表。50字程度)
に募集していたらしい、

高知新聞にも掲載されていました。
2010080403.jpg




「ありがとう」と言って

今 僕がやっているラブさめプロジェクトの

コンセプトの話を聞いてもらった。




そんな優は 先日 ついに 英検準二級を取得していた。

「お祝いに羽の無い扇風機プレゼントしよか?」
(優は暑がりなので大の扇風機好き)


「扇風機はあるき、いらんで。
それやったら うち 服 買いたいき、その分の現金がいい」



まあ、これが現実です。







週末の 湖水祭発表頑張ります。

与えられたテーマは 交流人口の拡大、地域活性化で

よりよき吉野川をめざして

~さめうら湖を利用したグリーンツーリズムについて考える~
 

ですが

完全無視で? やはり

「絆」です。


がんばってみます。

宜しくお願い致します。




*今回のメッセージはポケットティッシュに印刷されて
街頭で配布されるそうです。

思春期の娘さんをお持ちのお父さんバサーのみなさん、

あんまり気にせんでいいらしいですよ




Love Sameura   

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。

記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。