スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フネの楽しみ方。

2010-12-08 (水) ラブさめ日記
2年前までは

楽しいボートライフコーディネーター

今は &さめうら湖コーディネーターです。




非日常的なフネを何とか身近に感じて頂きたい

ボートライフCD、さめうら湖CD共に通じる事です。



そういった意味で この日は また違った 

フネの楽しみ方の提案でした。





そうです Aチームとのコラボイベント


5000個のキャンドルアートに挑戦です!



準備期間は約一ヶ月。

ラブさめが協力できたのは 前日と当日だけでしたが 


それでも

アラフォーの幹部達のガラスの腰にはかなりきつく

これまでのイベントで5本の指に入るくらいの重労働でした。


しかし 

その分 Aチームとの一体感、完成時の達成感は

素晴らしく感動するものがありました。


地元の仲間と

釣り以外、湖面以外のイベントで

一つになる事の必要、大切さを実感した事でした。












気温0度の前夜

Aチームリーダーやっちんの指示のもと

デコレーションしていきます。

2010120709.jpg





この時点で午前0時。

拘りアイデアマンのやっちんの追求は

まだまだ終わりません(汗)。

201012070016.jpg





翌朝は 8:00集合

5000個のキャンドルに圧倒されながらも

みんなで力を合わせれば

何とかなる事を まずこの時点で学ぶ。

moblog_d2bbd987.jpg





やっちんの橋の上から指示で

キャンドルを配置していきます。

毅然と並べるのもチームワークが必要です。

201012070015.jpg




全てに点灯するのに約1時間。

チャッカマンの先も溶けてきます(汗)。

ラブさめ幹部は ガラスの腰にムチ打って

Aチームとの強固なチームワーク結成の末の

全点灯なので 感動もヒトシオでした!

2010120702.jpg




一番前には

2010120703.jpg





愛艇トロフィーが背負った 星とハートが見えるでしょうか?

2010120704.jpg




全体像はこんな感じ。

宇宙船的なさめうらダムに向かって

トロフィーが希望の航跡を引いて

向っているように見えるのは私だけでしょうか?

2010120701.jpg





しか~し 

世の中そんなに順調にはいきません。

行く手をふさぐ想定外の攻撃はつきもの(笑)。

2010120705.jpg





攻撃の火の粉が降りかからないように

見守るのが精一杯でした(汗)。

花火 ちかっ!(笑)。

2010120706.jpg





土佐町赤牛 大川黒牛 はちきん地鶏の

食べ比べBBQなどで盛り上がっている右岸会場では

201012070011.jpg




2011さめうら湖バナナボート選手権CMムービーを

展開させて頂きました。

201012070010.jpg




ゆっくりくつろぐ間もなく

全員が 名残惜しみながら

さっき付けたキャンドルを全て回収。

桜の様に一瞬の華やかさに価値があります(涙)。

2010120707.jpg




高知新聞にも掲載されていました。

201012070014.jpg



さめうらダム・巨大ツリー・フネがキーワードでしたね。

201012070013.jpg


*画像は一部 talowのブログから拝借







2011年 さめうら湖

ますます熱くなりそうですね!

乞うご期待です。

2010120708.jpg





明日は土佐町小学校に

アウトドア授業の講師としてお邪魔してきます。



Love Sameura 
  
みんなに 愛される “さめうら”を 実現していきます。 


記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。