スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さわやか」度

2010-12-11 (土) ラブさめ日記
これまでもバスフィッシングイベントは

例えば 野球やマラソン大会とは

異なった雰囲気のイベントだという自覚はありましたが

特にここ二年間余りさめうら湖コーディネーターとして

他業界の多種多様なジャンルのイベントや

集まりを体験するにつれてバサーの雰囲気は 

やはり かなり特異なものだと改めて気付かされます。





それは 先日のさめうら湖畔マラソンの時にも実感させられました。
2010121103.jpg
2010121104.jpg


私は実行委員として参加させて頂いていましたが
2010121102.jpg
2010121105.jpg


マラソンのお客様は一言でいうと 「さわやか」という事です。
2010121101.jpg



準備している間も、開閉会式、競技時間、全ての分野で

バサーの私が見てもバサーよりさわやかに感じました。

マラソン大会ということもありましたが 

待ち時間や開閉式時に

タバコを吸っている人が居なかったのも一つの要因でした。
(タバコを否定しているのではなく 吸っていない事がさわやかに見えたという感想です)






私は常に 

どうしたらバスフィッシングがこの地域の人(世間)に

受け入れられるのか?を考えております。


①ご存知の通りの特定外来生物(指定第一次指定種)のブラックバスが対象魚という事に最大の問題があるかと今まで対策を練ってきましたが
20101211015.jpg


②大型四駆でド派手なバスボートを引き連れてくる異質な(私も大好きな)スタイルとバサー独特の雰囲気も少なからず足を引っ張っていると ここ最近特に実感しております。
2010121106.jpg




幸いここ さめうら湖では 2009からのラブさめPJにより

多くの住民にド派手な(笑)ボートに乗って頂き、



(地域シニアクラブさん)
2010121108.jpg


(地域老人クラブさん)
2010121109.jpg


(地元企業さん)
20101211014.jpg


ボートの楽しさと湖面の気持ちよさを体験してもらったり、

(地元少年スポーツクラブさん)
20101211013.jpg

(流域の交流会さん)
2010121107.jpg

(地域青年組合さん)
20101211010.jpg
20101211011.jpg

(地域企業交流会さん)
20101211012.jpg

その他いろいろ




町の広報誌や議会たよりの表紙にも

度々採用していただいてきましたので 

ある程度の「免疫」を持っていただいていると自負しております。





しかし バサーと直接的に接触できる機会は 

Aチームメンバーに「らぶさめおきゃく」「チャプターさめうら」に、

一部の地元の方に「TOP50」に来ていただいただけに

終わってしまいました。



そんな中 先月末の IMAKATSU ビッグプレゼント企画

地元住民との交流・バスフィッシングイメージアップに

抜群の成果を残す事ができました。

20101211018.jpg

20101211019.jpg

20101211017.jpg

感謝しております。有難うございます。


今回の取材の放送は2011年1月5日&1月12日水曜日2週連続PM10:00~10:30、サンTV、ケーブルTV テレビ埼玉、他ネット局にて放送です。



後日 子供たちから この日 今江プロにもらったワームで

「バス釣ったよ」 と報告がありました(笑)





2011年は 住民の方との触れ合いを

より重視していきたいと思います。



その時に やはり

「さわやかさ」度が重要ポイントとなると思います。


「さわやかさ」=「話しかけやすさ」=「受け入れやすさ」=「協力しやすさ」へと繋がっていきます。




さめうら湖畔マラソンでは 

選手(よそ者)と主催側(地元)との和やかで

協力的な雰囲気が羨ましかったです。




バス釣りイベントもこうならなければならないと実感しました。





我々バサーは 上記①②の通り 最初から大きなハンデを負っています。


マラソンランナー以上の「さわやかさ」を

アピールしてもやっと「人並み」だという

現実を認識しながら 

けっして井の中の蛙となることなく、

今後もより多くの人に対してバサーのイメージアップに

一緒に尽力していこうではありませんか。






余談ですが

去年からTKの忘年会はさめうらで開催しております。
(企業の地域貢献)

本年度ももちろん土佐町で、

しかも地元Aチームとの合同忘年会としました。


先日のライブツアーに出演していた

地元の老若男女30人以上参加だそうで 
20101211016.jpg


総勢60人余りの大忘年会になる予定です。


地元住民の方と直接顔を合わせ、

意見交換できる交流の絶好の機会だと思っております。


来年はより多くのラブさめメンバーの方も

参加できるようなイベントにしたいですね。


忘年会の次の日は クリスマス釣り大会とかどうですか?(笑)



では 今から行ってきます。




Love Sameura   


みんなに 愛される “さめうら”を 実現していきます。
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。