スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来を見据えて

2011-01-24 (月) ラブさめ日記
2011012403.jpg

いつでも、どこでも、文明を支えてきたのは、森だった。

おーい!

さめうらの水源の森は大丈夫か。

森の悲鳴が聞こえていないか。


(中略)


私たち森林ボランティアは

身をもって知った山の大切さ、山の癒しさを町の多くの

仲間に語ろう。


(中略)

素人山主さんたちよ。

あなたの山で、いっしょに山の手入れを学ぼう。

(中略)

山仕事のプロたちよ。



この森を再生させるのは、あなた方の活躍にかかっている。




(矢作川水系ボランティ宣言から抜粋。一部修正)








=自分達の都合だけで遊ばない=


自分達の好きな趣味を展開するのに

そのフィールドの都合

(場所、時期、規模、手段、感情)を考慮し

対応する(場所、時期、規模、手段を変える)のは

もう当然の時代ですよね。 

(ラブさめは2005年から実施していますね)



2009~2010年は 「私達だからこそできる地域貢献とは?」
テーマでしたね。

2011年は 「私達だからこそできる環境保全(含オフセット)」
ですね。


「恵みの水(湖)は健全な森から」

湖面から森まで視野を広げていくという事ですね。








=おせっかい=

しかし そこで 注意しなければならないことは

「おせっかい」になっていないか?ということです。

よそ者の私達と地元の人の想いにズレが生じるのは日常茶飯事。

そのズレを解消する唯一の手段は日常的な地元との交流ですね。

私はこの二年間、その事を最優先に時間を取ってきました。

もちろんこれからも同じです。

いわば「ベース作り」です。







=具体的=


2011年は そのベースを基に 

具体的な地域貢献、環境保全のアクションを

起こす時期だと思っています。


私達らぶさめ理事もまだまだ勉強中です。

みなさんも「これがいい!」という案があれば

是非教えてください。

そして みんなのその志が 四国一丸となれば

さらに大きなウネリを起こせると確信しています。







=アピール=


今回のセミナーもラブさめを代表して

私と事務局長で出席し 森の事を勉強しながら 

「らぶさめも積極的に環境保全に取り組んでいる」ことを

アピールしてきます。

アピールするために実行するのではありませんが

をアピールする事は大切ですね。

今後もこういった機会を紹介させていただきます。

自分の趣味の事だけ考えていれば良かった時代は

もう過ぎ去っています。



お時間の合う方は 一緒に参加してみませんか。

視野が広がり 大好きな遊びに深みが増しますよ!

2011012402.jpg


問い合わせ

香川県高松市天神前10-1

独立行政法人 水資源機構 吉野川局(向居、松永)087-835-6600




私達の大好きな趣味を継続させるのは 

私達の活躍にかかっていますね。




「将来を見据えて」 永遠のテーマですね。



Love Sameura   

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。