スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THANKAS PERFECT WINNNER.

2011-04-30 (土) ラブさめ日記
かつて 
これほど感動を与えてくれて勝利は
あったでしょうか?


それほど 
今回の優勝は全国に大きな影響を与えたと思っています。

 

2005ELITE・FIVE
「伝説の名勝負」に引き続き


PERFECT WINNER
「伝説の勝利」の誕生ですね。

2011043047.jpg




ハイエンドの全国大会を開催する場合 
開催地側には受け入れのプロ、
開催者側には開拓、交渉専門のプロがいます。

選手がこれらの事を兼務するこは不可能とされています。

20110430412.jpg



なぜなら 
その交渉と準備は途方もない気遣い、労力、時間、交渉技術が必要で 
選手としての練習時間を圧迫するばかりか 
精神的にも苦しめられる結果となることも日常茶飯事で 

とても試合までは気力、集中力を保ち続けられないからです。


また
その中でも一番大切なのは 信頼関係なので 
誰もができる役目でもありません。

特に市民権を得ていない(国営放送、新聞等で結果発表がされない)スポーツとなると
突き詰めるほど壁があるのも事実です。

現TOP50はそれを一人の選手が全てこなしているのが現実です。

今回の優勝者 今江克隆プロです。



この大会を一度でも受け入れた事のあるスタッフの方なら
今回の優勝が私たちに
どれほどの勇気と感動を与えてくれたか
共感していただけると思います。
 
当日試合後のスタッフ反省会では全員が涙を流して
今江プロの優勝を称え感動を分かち合いました。

2011043002.jpg




また どのスポーツ業界でもそうだと思いますが
その専門分野だけが飛び抜けているだけでは
世の中には通用しませんよね。

トップアスリートになるほどその傾向は強く
彼らは 競技が強いだけではなく全てにおいて真摯であり 
コメント、言葉使い、服装、態度どれをとっても
世間一般に通じる常識を備えていますよね。

その事に挑戦しているのが
【らぶさめ】であり【チャプさめ】であります。

釣りだけが上手くてもダメです。
世間一般に通じる紳士でなければなりません。


繰り返し言っている言葉です。




この事も今回の優勝が実現してくれました。
みんなのために一番苦労して 
業界のために一番貢献している人が勝つ。

なんてドラマティックで感動的な勝利でしょう。
本当に真の勝利者です。

2011043046.jpg




そして 予告通り 
その優勝賞金全額を義援金として寄付。

2011043043.jpg

あえて一旦、ここ土佐町に入れていただき
土佐町から日本赤十字に寄付という
こころ遣いも頂き 開催地側としても
非常にありがたく 頭が下がります。



最後のサプライズも完璧です。

完全勝利に酔いしれることなく その象徴である優勝カップを
まだまだギャラリーがカップを持った今江プロの
写真を撮りたがっている中 

らぶさめ石川事務局長に
「今年も石川さんのおかげで さめうらで試合ができ 優勝できました。ありがとう」

とプレゼントしてくれたのは シビレましたね。
カッコよすぎですき!
2011043045.jpg



まだまだ 感動する秘話は沢山ありますが
スタッフと今江プロとの宝物として大切にしていきたいと思います。

2011043003.jpg




今回の優勝はうちのスタッフだけではなく 
日本中の多くのバサーや業界に影響を与えたと思います。

今江プロのコメントにもありましたが

「今 バサーとして堂々と胸を張れる」

本当に 素晴らしい勝利でしたね。
本当に おめでとう御座います。




そして
他の58名の選手の方、スポンサー様、関係者方々も大変お疲れ様でした。
相変わらず ハード整備が整ってないフィールドでご不便をお掛けしております。

2011043048.jpg

しかし、この不便なフィールドで トラブルなく
安全、スムーズに大会をこなせる事ができれば
全国何処に行っても通用すると思います。

開催できるフィールドが限られている日本の現実を考えると

まさに
この事こそが今のTOP50存続の課題のように思います。

2011043044.jpg





今回私たちスタッフの役目は 
TOP50初戦ということもあり シーズンに向かって

「全選手を気持ちよく無事送り出す。」

ということをテーマにしておりました。

選手全員の協力により
事故もなく全員が無事スタートを切れたことを
本当にうれしく思っております。

2011043049.jpg



今後も さめうら湖で 多くの感動を生んでいけるように
スタッフ一同 おもてなしマインドに磨きをかけて
次回お会いできる事を楽しみにしております。

20110430410.jpg

20110430411.jpg


ありがとうございました。


★広報ページへ


Love Sameura 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。


記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。