スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なこと

2011-05-30 (月) ラブさめ日記
春は理事会、総会の季節。

私も連続で出席しております。


うち(らぶさめ)の理事会も28日にしました。



また、新しくお招き頂き出席したのは

商工会青年部、商工会、

NPO法人土佐さめうら観光協会の三つです。

どれも 懇親会付ですので

体力的、時間的、金銭的、家庭環境的にも

なかなか大変です。

しかし 我々の活動が やっと

地域に受け入れはじめたと思っていますので

全てを削って出席させてもらっています。



特に 昨日の観光協会総会では

2011053001.jpg

2011年度の事業実施の方針に

らぶさめへの体験型観光への支援とありました。

2011053002.jpg

その総会で 私は 観光協会理事に任命されました。



観光協会の理事は この街の 大御所ばかりなので

非常に緊張しております。


正直 戸惑いもありますが 

らぶさめの代表として 

みなさんの「志」を伝えていきたいと思っています。




懇親会だけ出席した会もありました。

28日に 大川村で開催された 

徳島 新町川を守る会の3001年の森ネットワークです。

らぶさめ・チャプさめからは

私、吉川副会長、大石、小川、野村、朝比奈、山田、長瀬、和田、野村(知)、石川で

出席しました。

チャプター徳島 ハルちゃん、本堂くん、亀ちゃんも出席でした。

下流域のNPO法人さんや 

管理者である水資源機構さんとの交流はもちろんですが


彼らを通じて 

上下流域のバス釣り団体が同じテーブルに並んだ事に意義があると思っています。



7月の月末に 今度は うちが 吉野川フェスティバルに伺う予定です。











残念なこともありました。

チャプターさめうらが延期になるほど

厳戒態勢中だった29日に 湖面に入っていた者がいました。

これは 非常に残念なだけではなく 危険なことです。

ダム管理者の許可のもと 

チャプさめ大石副会長、小川規則委員長とで

探索し すぐに湖面から上がってもらうように注意しました。

2011053003.jpg


らぶさめの規則は非常に厳しく 二回のペナルティーで除名です。

なぜなら 規則を守る事を条件に湖面の利用が認められております。


http://lovesameura.com/same03.htm






このように たった一艇の違反が 事故に繋がり

利用制限、禁止に繋がる可能性も大いにあります。

その いい加減な認識が

船舶登録数700艇以上のみなさまに 迷惑を掛けます。





前述したように 

やっと 町の人、組織にも 我々の活動が浸透し初めております。

= 全員の行動を注目して見ております。




「知らなかった」

一番多い回答です。

厳しい言い方になりますが「知らなかった」は通用しません

加入申込書に「規則・会則を遵守する」ということを誓約する文言があります。

私達は加入手続きを完了した時点で、規則会則を熟知し守る義務が発生しています。

一人ひとりが そういった自覚をもって 

この素晴らしい さめうら湖を楽しんで頂きたいと思っております。



Love Sameura 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。



記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。