スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えなくて当然。

2011-07-11 (月) ラブさめ日記
普段 桟橋が使えることを

当然の権利のように思っている会員さんがいますが

それは 少しいます。


桟橋が 日常的に使用できるようになったのは

2009年3月に当協議会から土佐町役場と水資源機構に

要望し承認されてからの事なのです。

それまでは届出により承認された大会や公共性の認められる

イベント時にしか使用できませんでした。

(普段使えなくて当然でした)



また 承認後も 桟橋が使用しやすいように

水位によって調整、最適化するのは

大変な作業の繰り返しなのです。



先日もラブさめスタッフで

減水対策をしてきました。

ユーケン
2011071101.jpg

カントク、ヒロ
2011071102.jpg

タツロウ、カズアキ
2011071103.jpg

1時間後完了。
2011071104.jpg



桟橋最適化は ハードな作業です。

前述したように

使えて当然 ではなくて

使えなくて当然 なのです。

(協議会登録料の中に桟橋最適化費は含まれておりません)



しかし そこを

土佐町役場の好意

ラブさめスタッフの

「さめうら湖にきて頂いた会員さんにできるだけ安全快適に楽しんで頂きたい」
というにより

現在の状況が維持されているのです。



その事を十分に理解していただき

感謝して譲り合いの精神で使用していただければ

我々スタッフも ヤリガイ があります。


ご理解ご了承の程

宜しくお願い致します。


Love Sameura 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。

記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。