スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なことに外来生物です。

2011-10-11 (火) しんたろう日記
夏の疲れと 

何となくバタバタしている疲れが溜まっていたので
(歳を感じます・汗)。

迷っていましたが

中学生になったしんもクラブ活動やらで忙しく

年々、お互い時間を合わせ難くなってきているので

決行することにしました。




釣果はイマイチでしたが

しんは 久しぶりのバスートからの釣りを

楽しんでいました。貴重な時間。

(私は居眠りしていましたが・笑)。

201101104.jpg




先日紹介させてもらった例の弁論大会が

実施されたそうです。

2011093006.jpg



毎度親バカですが

幼少時代から バスという魚をよく知ってもらい

来生物の勉強をしてもらう事は大切だと

改めて思いました。




バスを釣るタックルや方法を紹介するメディア、ガイド、

アイテムやボートを販売するお店は沢山ありますが


今後バスフィッシングを続けるためには

我々は 今何をしなければならないのか?

そのフィールドに合ったスタイル、ルール・マナー、

環境問題、外来生物法、一般常識、地域貢献方法、ECO、

世間から見たバスフィッシング・・・ 

それらの必要性や業界の機感を

感じさせてくれるものは少ないですよね?


業界が言いたくても 何となく前に出せなかった

そういったわずらわしい事を

あえて 私たちラブさめは え続けてきています。

それは単純に さめうら湖で

大好きなバスフィッシングやボート遊びを続けたい、

そして その楽しさ、素晴らしさを

くの人に知ってもらいたいからです。

ラブさめスタイル

まだまだ過渡期ですが 成果も見え始めております。


「バスフィッシングの人はマナーがいいね!」

国的にそう言ってもらうようになるのが

我々の一つの目標です。








以下、しんの弁論大会発表文です。

私が監修できなかったので ?なとこもありますが

中学一年になった真太郎の

直な気持ちが現れていると思います。

(画像クリックで拡大できます)




201101103.jpg




201101102.jpg




201101101.jpg



みんなに愛されるバスフィッシング

みんなに愛されるボートライフを

一緒に実現したいですね!



=セラピーレイク・Love Sameura= 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。

記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。