スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大間違い。

2011-10-20 (木) ラブさめ日記
本日は 毎年恒例の

高知県下一斉のもてなし清掃の日でした。

私は NPO法人土佐さめうら観光協会理事として

大石副会長は 

株式会社マルニCSR 田井店店長として参加でした。



土佐町は 例年なら 

ダム湖畔のゴミ拾いと桜のテングス病除去作業です。



しかし 今年度は 台風12号で

通行不可能になっていた湖面スロープ周辺遊歩道の流木撤去を

なんとか えて頂きたいと

事前に 観光協会理事長と役場担当職員に

現場状況を下見していただいたところ

2011102002.jpg

2011102014.jpg

2011102013.jpg


今回の高知県おもてなし一斉清掃の一環としての

作業のOKをいただき 本日決行となりました。

有難う御座います。
 


段取りが悪かったら失礼なので

事前に 大石副会長とフネを出して

流木避けフェンスを岸に寄せ 

2011102003.jpg

その外側に流木を出す段取りを スタンバイ。

2011102004.jpg




その後 9時からの開会式に参加。

桜班、ゴミ拾い班、歩道流木撤去班に分かれます。

2011102001.jpg


流木班は 主に観光協会、フタガミさん。

2011102005.jpg

林業、土木事務所さんからもHELPしていただきました。

2011102006.jpg


私と大石副会長は フェンス外に出損ねた流木を

手作業で全て出していく作業です。

2011102007.jpg


みなさんの協力で こんなに多くの流木を撤去できました。

有難うございます。 

2011102008.jpg

遊歩道も スッキリ!

2011102010.jpg

こんなに綺麗になりました。

2011102009.jpg



桟橋も最適化でき

湖面に来るラブさめ会員に対しても

最高の おもてなし清掃になりました。

2011102011.jpg



大石副会長は一斉清掃後 再度一人で現場に行き

最後のシマイをして来ました。

BEFORE
2011102015.jpg

AFTAR
2011102016.jpg

素晴らしい おもてなし精神です。







今回 この流木撤去作業を

おもてなし清掃の一環として頂いたのは

単に 撤去作業をしていただくのが 目的ではありません。

いつも私たちが利用させて頂いているフィールドの

の現を 

行政、各機関、町民の皆さんに知っていただき

少しでも 理解していただき、少しでも気にかけて頂きたい

という思いからです。


遊歩道は通行できるようになりました。

桟橋もラブさめ会員の皆さんが使いやすいように

最適化することができました。



さめうら湖は いつも快適に利用できて当たり前。

それは 大間違いです。



今回のように さめうら湖にきてくれた人に対して

感謝の気持ちと おもてなし精神を持った人の

努力があるからこそ 保たれているのです。




今度は 私たちラブさめ会員

地域のみなさんに感謝し実行に移す番ですよね。

宜しくお願い致します。




=セラピーレイク・Love Sameura= 

みんなに 愛される ”さめうら”を 実現していきます。
記事を検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
TKブログを購読
アドレスを読み取り!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。